化粧品によく使われる界面活性剤

◆化粧品によく使われる界面活性剤


★ココイルグルタミン酸Na(陽イオン界面活性剤)

グルタミン酸と脂肪酸からなるN-アシルアミノ酸塩の界面活性剤。
適度な起泡力と洗浄力がある。
弱酸性で、比較的安全性が高い。

<別名>
N-アシル-L-グルタミン酸ナトリウム

<利用>
シャンプー、洗顔クリーム、歯磨き


★アルキル(C14-18)スルホン酸Na(陰イオン系合成界面活性剤)

C14〜18のアルコールを硫酸化して水酸化ナトリウムで中和したもの。
洗浄力が最も強力。
石油から合成されているので、毒性が強く人体に対しては悪質と言われることもある。

<別名>
アルカンスルホン酸ナトリウム

<利用>
洗濯用、台所用洗剤、、トイレ用洗剤、シャンプー、化粧石鹸、歯磨き剤


★アルキル硫酸Na(陰イオン性界面滑性剤)

アルキル硫酸エステルのナトリウム塩。
油汚れに対して優れた洗浄力を示し、柔らかい泡立ちがある。

<別名>
アルキル硫酸ナトリウム

<利用>
石鹸、シャンプー、リンス


★イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD(非イオン性界面活性剤)

コラーゲンたんぱく質の加水分解物とイソステアリン酸との縮合物。
起泡性と洗浄性を持つが、脱脂力が少ない。
皮膚や頭髪に対して湿潤作用や柔軟作用に優れている。

<別名>
アミノメチルプロパンジーオール塩

<利用>
石鹸、シャンプー、リンス、クリーム、化粧水

★オレス-○○(分子数) (非イオン性界面活性剤)

マッコウ鯨油より得られるオレイルアルコールに酸化エチレンを付加したもの。オレス-○○の○はその酸化エチレンの付加モル数(分子数)を表す。

<別名>
ポリオキシエチレンオレイルエーテル

<利用>
リンス、トリートメント、ヘアクリーム、ヘアリキッド、などの頭髪化粧品、化粧水


★ポリソルベート20(非イオン性界面活性剤)

モノラウリン酸ソルビタンにエチレンオキシドを付加重合してつくる。
ポリソルベート60やポリソルベート80などに比べて、親水性が強い(水になじみやすい)。

<別名>
Tween 20
モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン

<利用>
クリーム、乳液、化粧水など


★ポリソルベート40(非イオン性界面活性剤)

モノパルミチン酸ソルビタンにエチレンオキシドを付加重合してつくる。
優れた乳化作用、可溶化作用、分散作用を持つ。

<別名>
Tween 40
モノパルミチン酸ポリオキシエチレンソルビタン

<利用>
クリーム、ファンデーション、パック、頭髪化粧品


★ポリソルベート60(非イオン性界面活性剤)

モノステアリン酸ソルビタンにエチレンオキシドを付加重合して得る。
優れた乳化作用、可溶化作用、分散作用がある。

<別名>
Tween 60
モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン


<利用>
クリーム、乳液、石鹸、シャンプー、リンス、メイクアップ化粧品


★ポリソルベート65(非イオン性界面活性剤)

トリステアリン酸ソルビタンにエチレンオキシドを付加重合して得る。
ポリソルベート類の中では比較的親油性が強い。

<別名>
Tween 65
トリステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン

<利用>
クリーム、乳液


★ポリソルベート80(非イオン性界面活性剤)

モノオレイン酸ソルビタンにエチレンオキシドを付加重合して得る。
皮膚に対する刺激ガ少ない。

<別名>
Tween 80
モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン

<利用>
乳化剤として各種化粧品、水に溶けない香料や色素や薬品類の可溶化剤


★ポリソルベート85(非イオン性界面活性剤)

トリオレイン酸ソルビタンにエチレンオキシドを付加重合して得る。
水に分散し、油溶性で優れた乳化作用がある。

<別名>
Tween 85
トリオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン

<利用>
クリーム、乳液、石鹸、シャンプー、リンス、メイクアップ化粧

★PPG-6デシルテトラデセス-30(非イオン性界面活性剤)

酸化エチレンと酸化プロピレンの平均重合度がそれぞれ5と30のもの。
乳化作用や可溶化作用に優れている。


<別名>
ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル

<利用>
石鹸、シャンプー、リンス、クリーム、乳液、化粧水


★ミリスチン酸ポリグリセリル-10(非イオン性界面活性剤)

ポリグリセリンと脂肪酸とのエステル化によって得られる。
水分と油分が混ざった状態を維持する優れた乳化安定剤。

<別名>
モノミリスチン酸ポリグリセリル

<利用>
乳化剤、保湿剤、エモリエント剤(皮膚柔軟剤)、毛髪のコンディショニング剤


★オレフィンスルホン酸Na(非イオン性界面活性剤)

高い洗浄力があるが、皮膚への刺激が少ない。

<別名>
テトラデセンスルホン酸ナトリウム
αーオレフィンスルホン酸Na(AOS)

<利用>
シャンプー、液体ソープ、化粧品の乳化剤

★コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)

ヤシ油脂肪酸とベタインを縮合して得られる天然成分を原料とした洗浄剤。

<別名>
ラウラミドプロピルベタイン

<利用>
帯電防止剤、洗浄剤、起泡剤


★ポリクオタニウム-7(陽イオン界面活性剤)

塩化ジメチルジアリルアンモニウムとアクリルアミドの共重合体。
特異臭のある粘液で、優れた帯電防止性やコンディショニング性がある。

<利用>
頭髪化粧品、基礎化粧品

★ジメチコンコポリオール(非イオン性界面活性剤)

メチルポリシロキサンのメチル基の一部をポリオキシエチレン・オキシプロレン基で置き換えし合成して作る。
耐水性の化粧品に配合されるシリコンの乳化剤として利用される。

<別名>
ポリオキシエチレン
メチルポリシロキサン共重合体

<利用>
クリーム、ファンデーション、シャンプー、コンディショナー

★ソステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(非イオン性界面活性剤)

イソステアリン酸とポリオキシエチレングリセリンのエステル。
乳化、可溶化、帯電防止などの作用がある。


<別名>
イソステアリン酸PEG-20ソルビタン

<利用>
石鹸、クリーム乳液、ファンデーション、シャンプー、リンス、アイシャドウ

★オレイン酸ポリオキシエチレンソルビット(非イオン性界面活性剤)

ポリオキシエチレンソルビットのオレイン酸エステル。特異臭がある。
各種の油に対しすぐれた乳化力をもつ。

<別名>
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビトール
オレイン酸PEG-40ソルビット

<利用>
クリーム、乳液、頭髪化粧品

++ 記事一覧 ++

スキンケア

化粧品

お肌トラブル

美白について

健康情報

リンク集

運営者情報