界面活性剤の種類

◆界面活性剤の種類

界面活性剤の刺激の強さは、

イオン系界面活性剤

陰イオン系界面活性剤

両性界面活性剤

非イオン界面活性剤

となります。


(1)イオン性界面活性剤…水に溶かした時に電離してイオンとなるもの

1・陰イオン(アニオン)界面活性剤(主にシャンプー等の洗浄剤に利用)

脂肪酸を基材とするもの
・脂肪酸ナトリウム
・脂肪酸カリウム
・アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム

直鎖アルキルベンゼンを基材とするもの
・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム

高級アルコールを基材とするもの
・アルキル硫酸エステルナトリウム
・アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム

アルファオレフィンを基材とするもの
・アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム

ノルマルパラフィンを基材とするもの
・アルキルスルホン酸ナトリウム

2・陽イオン(カチオン)界面活性剤(主にリンスなど皮膜剤として利用)

第四級アンモニウム塩を基材とするもの
・アルキルトリメチルアンモニウム塩
・ジアルキルジメチルアンモニウム塩

3・両性界面活性剤(双性界面活性剤)

天然アミノ酸を基材とするもの
・アルキルアミノ脂肪酸ナトリウム

天然ベタインを基材とするもの
・アルキルベタイン

アミンオキシドを基材とするもの
・アルキルアミンオキシド


(2)非イオン性界面活性剤…水に溶かした時にイオンにならないもの

1・非イオン(ノニオン)界面活性剤
 
脂肪酸を基材とするもの
・しょ糖脂肪酸エステル
・ソルビタン脂肪酸エステル
・ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル
・脂肪酸アルカノールアミド

高級アルコール
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル

アルキルフェノール
・ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル

++ 記事一覧 ++

スキンケア

化粧品

お肌トラブル

美白について

健康情報

リンク集

運営者情報