毛穴

■毛穴

人間の皮膚の表面には、無数の毛が生えています。
毛が生えてくる穴のことを毛穴といいます。
ほ乳類の毛は皮膚の角質化によってできたもので、体温の保持と体の表面を保護する役割があります。
爬虫類のうろこ、鳥類の羽毛、ほ乳類の毛は同じものなのです。
人間は、特に頭部、脇、眉、ひげ、陰部などに集中して生えています。
文明が発達している今の社会では、別に毛がなくても生きていくことはできます。
しかし、男性のハゲなど、毛に関する悩みは尽きず、毛の量が生物的な意味合いよりも美的感覚としてとらえられています。
特に、女性にとって毛深かったり毛穴が目立つのは、美しい肌とは対極にあって、なんとか隠したいものです。

しかし、毛穴には重要な役割があります。
毛穴の中には、毛包組織のほかに、汗腺、皮脂線の出口があります。
体内で作られた余分な皮脂や汗を外へ出すという役割もあるのです。
汗には、体温調節のほかにも、新陳代謝を活性化させています。
皮脂には、保湿の役割があります。
これらは、足りなくても多くても困るのです。

ところが毛穴がふさがれてしまうことがあります。
ひとつには、外からほこりなどの汚れやメイクアップによりふさがれてしまう場合。
ひとつには、体内から過剰に皮脂が分泌されることで、排出しきれなくてふさがれてしまう場合。
ひとつには、汗の量がなくて出し切れない場合。
毛穴が詰まると、細菌の繁殖して、毛穴が炎症を起こします。
これはニキビや吹き出物と言います。
また、痛みがなくても、黒ずみやシミの原因にもなります。

これを防ぐために、毛穴を常にきれいにする必要があります。
クレンジングと洗顔が、大切なのです。
また、洗った後の肌は、乾燥防ごうとする防衛本能のため、毛穴からさらに皮脂を分泌しようとします。これら過剰分泌の原因となるため、皮膚表面を乾燥しないように覆ってあげる洗顔後のメンテナンスが必要になります。

++ 記事一覧 ++

スキンケア

化粧品

お肌トラブル

美白について

健康情報

リンク集

運営者情報