毛穴の汚れ

■毛穴の汚れ

毛や毛穴は人間にとって必要なものです。
脱毛はできるものですが、毛穴をなくししまうことはできません。
ですから、毛穴の黒ずみや目詰まりとつねに戦わなければなりません。

ケアなの汚れをしっかり落とすこと、が美肌づくりの基本になります。

毛穴の黒ずみ、目詰まりの原因は皮脂です。

乾いたフローリングの上では、チリやホコリはフワフワと舞っていますよね。
ところが、キッチンの油汚れには、汚れがべったりとくっついています。
油分はべたべたしていて、乾いた汚れを吸着してしまう性質があります。
そしてこびりつくと、なかなか落ちないですよね。

時間のたった換気扇の掃除に苦労した人もたくさんいるのではないでしょうか。
毛穴の汚れも同じです。

外からのほこり汚れや、メイクアップ化粧品によっても毛穴はふさがれるのですが、
目詰まりの原因となるのは、油分に汚れがくっついてしまうことです。

毛穴に詰まった汚れのことを角栓といいます。

角栓は、黄色っぽい白色で、時間がたつとピンセットなどで引き抜くこともできるぐらい固くなってしまうものです。
角栓を取る毛穴パックもよく知られていますよね。

また、汚れを落としきれなくて、長い時間留まることによって着色してしまうのが黒ずみです。
つまり、黒ずみは角栓が酸化したものなのです。

ただし、年をとってからの黒ずみは、肌のたるみによって毛穴に影ができることの方が大きな原因だそうです。
これは、肌の老化を防ぐために、皮膚を引き締めたり、毛穴を小さくして影が写らないようにすることが必要です。

肌の黒ずみといえば、特に小鼻の周辺が気になりますよね。
小鼻は皮膚が薄く、突出しているため触ってしまうことも多いので、乾燥しやすく皮脂の分泌が過剰になりやすい場所です。

もともと毛穴は、皮脂を分泌するための穴なので、あって当たり前です。
黒ずみや毛穴を目出せないようにするためには、毛穴に皮脂をため込まないようにすることが大切です。
また皮脂の過剰分泌を抑えるために、刺激を与えたりせず、よく体動かしたり食事内容に気を使うことも大切です。これらを含めて、スキンケアというのです。

++ 記事一覧 ++

スキンケア

化粧品

お肌トラブル

美白について

健康情報

リンク集

運営者情報